沿革

1930年8月

京橋区築地に初代社長 林 孫一が大洋印刷所を設立

1935年3月

港区新橋に事業所を移転

1945年10月

港区浜松町に本社及び工場を建設

1947年3月

大洋印刷株式会社と改称

1961年2月

大洋印刷販売株式会社を設立

1967年2月

品川区南大井に工場建設

1971年1月

大井工場4階建増築完成・印刷工場を統合する

1975年1月

大宮市に大宮出張所を開設

1979年3月

二代目社長に高橋 俊輔が就任

1980年8月

創業50周年

1980年3月

三代目社長に青田 寅吉が就任

1981年1月

'81ちらし・DMコンクール 通商産業大臣賞受賞

1985年3月

四代目社長に林 孝が就任(現会長)

1985年11月

レスポンス技術を駆使したイメージミラー展(ポスター展)
六本木にて開催(紙の一撃)

1987年10月

'87ニューヨーク・アートディレクターズクラブ国際展
金賞を日本で初めて受賞

1988年3月

イメージミラー展PART2 銀座にて開催(UNIT)

1989年3月

'89ニューヨーク・アートディレクターズクラブ国際展
金賞を2度目の受賞

1989年7月

グラフィック・ワークス完成

1990年9月

イメージミラー展PART3 六本木にて開催(EMAKI)

1992年6月

TAIYO WAVE完成

1992年10月

イメージミラー展PART4
二子玉川・六本木にて開催(BACCHUS)

1992年11月

第34回 全国カタログ・ポスター展
通商産業省生活産業局長賞受賞

1993年1月

'92全国チラシ・DMコンクール 中小企業庁長官賞受賞

1993年8月

株式会社ビー・アイ・ディーを設立

1997年11月

第39回 全国カタログ・ポスター展
通商産業省生活産業局長賞受賞

1998年1月

第49回 全国カレンダー展 通商産業大臣賞受賞

1999年1月

第50回 全国カレンダー展 通商産業大臣賞受賞

1999年1月

第24回 日独交換カレンダー展 銀賞受賞

2000年1月

第51回 全国カレンダー展
通商産業省生活産業局長賞受賞

2001年1月

第52回 全国カレンダー展
経済産業省商務情報政策局長賞受賞

2001年1月

第26回 日独交換カレンダー展 銀賞・銅賞受賞

2002年11月

第44回 全国カタログ・ポスター展
経済産業省商務情報政策局長賞受賞

2004年8月

USA「クリエイティビィティ年鑑34」、Gold Medal 受賞
川村記念美術館「盗まれた自然」展・カタログ

2005年1月

第56回 全国カレンダー展 日本印刷新聞社賞受賞

2006年11月

第48回 全国カタログ・ポスター展
経済産業省商務情報政策局長賞受賞

2006年11月

USA「クリエイティビィティ年鑑38」、
Platinum Award 受賞理想科学工業(株)
Wedding Invitation "Celebride" シリーズ

2009年1月

S&D UVインクジェット技術を使用した二人のクリエイターによる「化粧写真」展覧会開催 協賛:大洋印刷

2011年8月

ブランドブック「消える紙、消えない紙。」発行

2013年3月

大田区昭和島に営業・製版・印刷をひとつに集約した「t.Palette」完成

2015年4月

五代目社長に林 健司が就任